MYbiz金融会計topics

ミャンマーチャットの考察

今回は、下落が継続しているミャンマーチャット(MMK)の動向に焦点を当ててみます。ミャンマー中央銀行参照レートによれば、2018年11月15日時点で1USD=1,574MMK、昨年末時点(2017年12月29日)1USD=1,362MMKで、MMKは年初来対USDで約14%下落。5年弱前(2013年12月31日)1USD=987MMK比では約37%の下落です。ご参考までにASEAN域内最大の経済大国インドネシアのIDRは年初来対USDで約8%の下落、5年弱前比は約17%の下落です。

通貨価値は大まかに、「理論的には」金利差(インフレ率差から導く説もあり)、「実需的には」経常収支・金融収支の均衡度合い、「その他には」国際政治・金融政策・財政収支等の、列挙した3つの「」材料に基づく市場参加者の売買で決まるように思います。現在のミャンマーの経済構造からはMMK対USDの下落は自然な動きに感じます。

「理論的には」対象国と比較してミャンマーの金利が高い間、MMKは下落基調となります。単純化し過ぎですが、USDの1年物金利が2%・MMKが10%とすると、1年後に1USDは1.02USD、1,574MMKは1,731MMKになっています。1.02USD=1,731MMKから1年後のUSDMMK理論値は1USD=1,697MMKと算出されます。「実需的には」ミャンマーは経常赤字国であり基本的にはMMKを売って外貨を調達するフローにあると考えられMMKは下落基調です。金融収支の赤字(資本流入)増加が経常赤字を上回る循環(例えば、ミャンマーの事業用地取得に伴う外貨売りMMK買いの継続的なフロー等)になれば、MMK増価に繋がることが期待されます。かなり先の話ですが、経常黒字への転換がその後の目標になりそうです。

タイ(メーソット)から陸路で行く東西回廊ツアー

タイ(メーソット)から陸路で行く東西回廊ツアー

バックナンバー

バックナンバーのダウンロードはこちらから

ミャンマー政府からの通達をメールで受け取れる!

法務・税務・会計コラム

  • ラベルにおけるミャンマー語の表示義務 New!

     2014年3月14日に公布された消費者保護法8条において、「ミャン...

    2019/03/04更新

  • よもやま話 New!

     ミャンマーでは、全ての法人(現地法人、外国会社支店を含む)に対して...

    2019/03/04更新

  • 卸売及び小売事業の外資規制緩和 New!

    2018年5月9日に商業省は卸売及び小売事業を外国会社に開放する内容...

    2019/02/05更新

証券・金融・不動産コラム

  • 証券分析 FIRST MYANMAR INVESTMENT CO.,LTD. (FMI) New!

     FMI本体は投資持株会社であり、金融サービス事業(純金利収益490...

    2019/03/04更新

  • MYbiz金融会計topics New!

     2018年8月の新会社法施行により、外国人の上場株式投資が可能とも...

    2019/03/04更新

  • MYbiz金融会計topics New!

    今回は、下落が継続しているミャンマーチャット(MMK)の動向に焦点を...

    2019/02/05更新

進出・物流・人事コラム

  • 東南アジア情報管理最前線 New!

     普段からUSBの使用を禁じる。自社のコントロール下にあるUSBのみ...

    2019/03/04更新

  • よもやま話 New!

    ミャンマーについては、離職率がタイと比べて高いのではないかと感じてい...

    2019/02/05更新

  • よもやま話 New!

    私たちは、タイにも事務所がありますので、タイの運営方法をミャンマーで...

    2018/09/27更新

ミャンマー事業用地情報

  • 賃貸

    モービー工場団地内

    15エーカー

  • 販売

    モービー工場団地内

    7エーカー

  • 賃貸

    タケタ

    8800ft²(817,55m²)

ニュース&トピックス

2017年1月17日

CCTO情報

2017年4月1日より源泉税率の変更があります。 ロイヤリティは、居住者への支払は、15%...

2017年2月20日更新

DICA情報

2016-2017年度に、MIC 許可での投資は57億9千万MMKとなり、SEZ 法で投資...

2017年2月20日更新

DICA情報

2016年10月18日に公表された新しいミャンマー投資法について、ミャンマー企業が投資する...