ミャンマーM&A事例分析

海外ビジネスの成功には、現地企業の買収、提携等が欠かせません。急成長の会社は、必ずミャンマーのネットワークを持っています。少し前の情報となりますが、ミャンマーでの大型M&Aとしましては、キリンビールが2015年8月19日付でミャンマーブルワリー社(以下MB社)の55%の株式を取得しています。取得金額(697億円)に対する主要な数値を比較しました。

売上 EBITDA 税引き後利益
MB社財務数値 250億円 88億円 64億円
55%換算 137億円
(対取得原価率20%)
48億円
(対取得原価率7%)
35億円
(対取得原価率5%)

成長性の高いマーケットで、この倍率で買収できたのは、お買い得であったのではないかと捉えています。ミャンマーでの外資からの買収は、外資から外資への買収がほとんどですが、今後、ミャンマーの成長を取り込むことも考えますと、ローカルへの出資、合弁事業が進むことが必要です。
外資がすでに資本参加している企業でなければ、記帳の数値や財務報告体制に信頼が持てないため、ローカル企業に対する記帳体制の構築に時間が掛かることから、買収としてはこの流れが続くものと考えられます。
 ミャンマー企業との組み方は、新規に合弁会社の設立する方法(設立当初より記帳体制に関与することができる)、業務提携といった手法になるかと思います。合弁会社を設立する際には、ローカル記帳になると、会社がブラックボックス化しますので、合弁事業には、しっかりとした記帳体制が必要となるでしょう。

M&A案件のご紹介

売却希望企業情報

業種 詳細 希望価格 お問合せ
旅行会社 2012年設立。インバウンド、アウトバウンド免許有り。免許取得後、稼働せず休眠中。免許の取得に通常9か月掛るが、時間を短縮できます。 外資未対応業務のため、取得にはミャンマーパートナーとの提携が必要。当社でアレンジも可能。 150万円(登記移転手続きを含む)
リゾート カジノを運営している島があります。活性化を行える提携先を探しています。 売却も可能ですが、ミャンマーパートナーが必要となります。 応相談

提携・合弁希望企業情報

業種 詳細 詳細
教育 ミャンマー国内でのインターネットの様々な授業を普及させることにより、ミャンマーの学習レベルを上げたい会社様がいます。アプリ等の技術協力で提携できる会社を探しています。
飲食 日本の飲食業者とFC等での提携を希望しています。複数のミャンマー人富裕層の方が投資を検討しています。
代理店 現在、エンジンオイルのミャンマー国内中への販売網があります。日系製品で当販売網をご利用されたい会社を探しています。
建設会社 政府系の建設工事に多数の実績あり、日系企業との技術提携、資本提携、合弁会社の設立すべての分野に関心を持っています。
建設会社 2006年設立 【所在地】ヤンゴン 【主要業務】道路工事、ビル建設 地方工事の案件が出ており、日系建設会社との技術提携を得る、合弁会社のスキームを希望。

【製造業向け】ヤンゴンビジネス視察ツアー

【製造業向け】ヤンゴンビジネス視察ツアー

バックナンバー

バックナンバーのダウンロードはこちらから

ミャンマー政府からの通達をメールで受け取れる!

ミャンマー専門家コラム

  • ミャンマー 税務・会計 New!

    何故、ミャンマーでは決算数値の作成が難しいのか?

     現地の方を採用して記帳をお願いすると、しっかりした記帳が仕上がりま...

    2017/06/29更新

  • ミャンマー 進出サポート New!

    ミャンマーにおける在留許可について

     ミャンマー国内で長期滞在をする外国人に対して、取得が義務付けられて...

    2017/06/29更新

  • ミャンマー 進出サポート New!

    新興国進出支援に関わる調査等の費用補助

     ミャンマーにおいては様々なマーケット情報が十分になく、ミャンマーに...

    2017/06/29更新

ミャンマー事業用地情報

  • 賃貸

    ラインタヤ

    4,046.85㎡

  • 賃貸

    ラインタヤ

  • 賃貸

    ラインタヤ

    4946.85㎡

ニュース&トピックス

2017年1月17日

CCTO情報

2017年4月1日より源泉税率の変更があります。 ロイヤリティは、居住者への支払は、15%...

2017年2月20日更新

DICA情報

2016-2017年度に、MIC 許可での投資は57億9千万MMKとなり、SEZ 法で投資...

2017年2月20日更新

DICA情報

2016年10月18日に公表された新しいミャンマー投資法について、ミャンマー企業が投資する...